モノクロ日和

すみパン一家の日常を綴っています

初代黒猫すみの命日

 

本日7月11日は

 

すみパン家で初めて飼った黒猫すみの命日です。

 

すみが亡くなって今日で2年経ちました。

 

去年の命日にすみが我が家に来て亡くなった経緯について書いていました。

 

1年前のブログ記事はこちら☞

ameblo.jp

 

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが

 

私のニックネーム「すみパン」の由来はすみとパン君なのです。

 

私の猫生活の原点です。

 

 

うちにはまだすみの骨壺を仏壇に置いているので

 

今日は仏壇を掃除したりすみとの思い出にふけったり…

 

去年の命日の記事を久しぶりに読んで

 

当時の気持ちがよみがえってきて涙が止まりませんでした。

 

 

 

すみをお迎えしてすぐはお腹に寄生虫がいたことも知らずに

 

一緒の布団で寝ていて悲鳴をあげこと。

 

 

うちに猫はすみしかいないのに

 

ラグや布団の真ん中に粗相ばかりして縄張りを主張していたこと。

 

 

 

すみがきて1年後にパン君をお迎えした時も

 

弟ができてうれしくてずーっとパン君につきまとって

 

いつの間にかパン君はすみにべったりで

 

私たちが入る隙がないくらい二匹はラブラブだったこと。

 

 

昨日のことのように思い出がよみがえってきます。

 

とても大切な時間でした。

 

 

 

最近はパン君をはじめコムギ、琥珀と

 

野良猫の八雲くんとバットニャン、たくさんの猫に囲まれ

 

猫の世話って大変だなーって思うこともありますが

 

3匹をお迎えしたり現在も保護活動に力を注いでいるのは

 

すみがいてくれたおかげなんだと今でも思っています。

 

 

命の尊さを身をもって教えてくれたすみ。

 

今日は傍にきて楽しく走り回っていることでしょう。

 

すみの知らない顔ばっかり増えたけど

 

みんな、すみと同じようにいい子だよ。

 

 

みんなが幸せでいられるように見守っていてください。

 

大好きだよ、すみ。

 

f:id:aims2koz:20180711222019j:plain